インプラント|茨木市の歯科・歯医者といえば市田歯科クリニック【茨木市妊婦健診指定医院】 JR茨木駅から徒歩3分

茨木市の歯医者 市田歯科クリニック > 診療について > インプラント

インプラント

インプラント歯科治療は、チタン製の人工の根をあごの骨に埋め込み、人工の歯を装着する治療法です。ブリッジや入れ歯のように、前後の残っている歯を削ったり、すぐに入れ歯がはずれてしまったりする心配もなく、自分の歯のように自然な噛みごこちと見た目を取り戻すことができます。 治療の流れは、大まかに以下のようになります。

インプラントの仕組み 左側に天然歯の状態、右側にインプラントを埋め込んだ状態の画
  1. 歯肉を開き、インプラント歯科治療と同じ大きさの穴を顎の骨に形成します。
  2. チタン製のインプラント歯科治療をねじ込みます。
  3. 骨とインプラント歯科治療がしっかり結合するまで治癒を待ちます。
    この間、約数ヶ月かかります。
  4. 2〜4ヶ月後、歯肉をもう一度開き、歯の土台となる支台装置をインプラント歯科治療につけます。
  5. 患者さまにあった仮の歯(歯冠部)を作成し、噛み合わせを調整します。
  6. 優秀な歯科技工士によって作成された人工の歯(完成品)をインプラント歯科治療に装着します。

インプラント歯科治療は、現在ではさまざまなメーカーから提供されています。その中には治療費用の高いものや安いものなどさまざまです。市田歯科クリニックでは精度や耐久性などを考え、世界的に最も評価の高いインプラント歯科治療システムを採用し、治療を行っています。そのため、高価であることは否めません。またインプラント歯科治療は治療前の歯周病治療が必要であり、厳正な診査により、適応症と診断された方のみに適応するものです。また、治療終了後のメインテナンスも欠かすことはできません。

このように決して全ての方にあった治療法ではないインプラント歯科治療ですが、適応する場合は、欠損した歯を取り戻せるような優れた治療法です。

インプラント歯科治療をご希望の方は、お気軽にスタッフにお声をおかけください。インプラント歯科治療に関する説明をさせていただきます。またご不明な点がある方や、治療に関して不安な点のある方も、お気軽にご相談ください。

インプラントの症例

Case1
右上の前歯を外傷で失った患者さんです。骨の移植とインプラント手術を同時に行いオールセラミックにて修復を行いました。
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース1
Case2
右上の犬歯から第一大臼歯まで入れ歯の患者さんです。インプラントを3本埋入し、メタルボンドを装着しています。
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース2
Case3
上の歯が全てない患者さんです。インプラントを4本埋入し、手術したその日に仮の歯を装着しています。
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース3-1
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース3-2
Case4
全顎的治療を希望して来院されました。できるだけ残せる歯は残し、上顎に3本、下顎に1本のインプラントを用い治療を行いました。
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース4
Case5
右上の乳犬歯が脱落したとの事で来院されました。インプラントを用いオールセラミッククラウンで修復しています。
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース5
Case6
上顎の左右両側に歯がなくて来院されました。骨もかなり少なかったので人工骨を用いサイナスリフトと同時にインプラントを埋入しています。
茨木市の歯医者 市田歯科クリニックのインプラント症例 ケース6
このページの先頭に戻る

インプラント治療に対するよくある質問

インプラント歯科治療って、ほんとうに有効な治療法なのですか?

現在インプラントは約40種類が使用されており、インプラント歯科治療でよい結果を得るには次のことが重要なポイントとなってきます。

  1. 十分に信頼性のあるメーカーのインプラントを選ぶ。
  2. インプラント歯科治療について十分な知識と経験を持ち、どのような骨の形態にも対応できる専門ドクターを選ぶ。
  3. メンテナンスはしっかり行われているか?

これらのことが確実に実行されていれば、インプラント歯科治療は大変有効な治療方となり、最近の成功率においてはほぼ100%に近い数字がデータで出ています。

歯を失うと入れ歯やブリッジになりますが、
それらに比べてインプラントの利点を教えてください。

入れ歯は外観的に金属が見えたり、骨が痩せてきたりしたりして装着感が一定しません。ブリッジだと隣の健康な歯をけずらなくてはなりません。インプラントは失った歯の部分のみでの治療が可能ですし、しっかり固定されますので動いたりすることなく違和感がありません。噛む機能は天然歯とほぼ同等に回復しますので、食事も楽しめますしあごの骨がやせていくのも防げます。そして残された貴重な歯を守ることにもつながります。